最終更新日 2010年11月11日
お問合せサイトマップ
現在位置:トップ > 今までのトピックス

今までのトピックスをご案内しています。

2003年

【12月11日】 カラーコントラストチェッカーV2

「明度差と色差の判定」機能を追加
背景色と文字色の「明度差」と「色差」を数値化し、基準値と比較した結果を表示するようにしました。また、参考配色として自動補正した色合いも表示します。
カラーコントラストチェッカーV2へ

【12月 4日】 子どもの学習レベルにあわせてルビをふるプログラムの販売を開始

キッズページ、電子教材の作成が容易に
NTTアドバンステクノロジ株式会社は、従来の自動的にルビをふるプログラムに日本語辞書機能を拡張し、子どもの学習レベル(学年、漢字検定レベル、日本語漢字能力検定レベル)にあわせてルビをふる機能を追加し、提供を開始します。
2004年1月より販売開始予定

【11月28日】 SCCJが、内閣府よりバリアフリー化推進化功労者として表彰

平成15年度バリアフリー化推進功労者表彰
特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)が、内閣官房長官表彰の受賞者として、11月27日内閣府本庁にて表彰されました。
<SCCJの取り組む活動>
「音で覚えるキーボード練習ソフト『ウチコミくん』、『ウチコミくん3D』の開発、普及、また無線インターネットとPDAを使った音声ガイドや、PCのスキルなしでニュースを聞ける『ユビキタス・ラジオ』の開発」
平成15年度バリアフリー化推進功労者表彰式(第2回)内閣府バリアフリー化の推進のためのホームページ
<祝>ウチコミくん3D送料無料セール(12月末まで)! 3,500円(税別) アイ・クリエイツへお申込みE-Mail

【10月23日】 ウェブコンテンツ(JIS素案)

公開レビュー開始
財団法人日本規格協会(本部:東京都港区) 情報技術分野共通及びソフトウェア製品のアクセシビリティ向上に関する標準化調査研究委員会(委員長 山田 肇)では、「高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器・ソフトウェア・サービス − 第三部:ウェブコンテンツ(JIS素案)」をまとめ、公開レビューの実施を始めました。 実施期間:2003年10月24日(金)〜11月24日(祝)

【8月21日】 富士通「らくらくブラウザ」発売へ

らくらくブラウザ
知的障がい者がインターネットを利用しやすいように、漢字ひらがな自動変換や音声読み上げなどの機能を組み込んだソフトウェア「らくらくブラウザ」を富士通が開発しました。10月中旬に発売の予定です。価格は9,500円(税別)。

【6月12日】 E-MailおよびWebに自動ルビ振りサービス(無料)

アダプティブテクノロジー
アダプティブテクノロジーでは、Media Transcoderという、これまでにないフレームワークを用いた新しい障害者支援技術を提供しています。現在、PCはもちろん携帯電話・PHS・PDAのメール送受信機能で利用できる自動ルビ振りサービス、およびWebページへの自動ルビ振りサービスを展開中。 ディスレクシアや日本語学習中の外国人など漢字の読みが苦手なかたたちにも手軽に利用できるサービスです。

【3月26日】 IBMのACパートナーになりました!

IBM ACパートナー
アイ・クリエイツは、日本IBMアクセシビリティセンター協力会社・団体「ACパートナー」の仲間入りをしました。ホームページリーダー・JAWSなど高齢者や障害のある方々にIT機器・ソフトの購入から導入後のサポートまで一貫したサービスを提供いたします。
アイ・クリエイツは、各種メーカーの商品をお取り扱いしています。IBM、SSCT、SCCJ、アイフレンズ、アクセステクノロジー、アメディア、高知システム開発 他

【2月12日】 スクリーンリーダー最新情報

JAWS for Windows(IBM Version) Version 4.5
機能も拡張し、JAWS XP版「JAWS for Windows (IBM Version) V4.5」が発表されました。 店頭発売開始予定日は、2月28日(金)です。

PC-Talker XP 最新モジュール Ver.1.10
Ver.1.10の機能アップが発表されました。
マクロメディア社のFlash MXのアクセシビリティ機能で制作したコンテンツの読み上げに対応しました。 また、 Word、Excelの読み上げ機能を強化させたほか、Windowsロゴにも対応してインストール・アンインストールが簡単に行なえるようになりました。

【1月29日】 アクセシブルサイト・コンテストの実施について

実施概要
  1. 主催:電気通信アクセス協議会
  2. 後援:総務省(予定)
  3. 募集部門:

【既存サイト部門】
審査期間中にネット上で公開されているウェブサイトを対象とする
【オリジナル作品部門】
「みんなのウェブ」の主要ページを題材として、アクセシビリティにすぐれたオリジナル・デザインを募集する。最優秀作品は「みんなのウェブ」の新デザインとして採用を予定。
※詳しくは、 「みんなのウェブ」をご覧ください。

【2003年1月19日】 新刊書籍のご紹介

「アダプティブテクノロジー」
〜コンピュータによる障害者支援技術〜
コンピュータによるアクセシビリティを高め、障害者の自立生活、就労の可能性をひらく最新の支援技術を網羅的に紹介!
読者の便を考え、HTMLデータのCD-ROMが付録として付いている。
3200円 ISBN:4-7664-0954-X
問い合わせ: [慶應義塾大学出版会] 電話 03-3451-3584
http://www.keio-up.co.jp/