最終更新日 2010年11月11日
お問合せサイトマップ
現在位置:トップ > 今までのトピックス

今までのトピックスをご案内しています。

2005年

【12月28日】IBMホームページ・リーダー(HPR)3.04修正プログラム3の公開について

IBMよりホームページ・リーダーの修正プログラムが公開されました。この修正プログラム3は、以下の問題について修正されています。詳細はIBMホームページをご覧下さい。

IBM 修正プログラム3 - Japan
http://www.ibm.com/jp/accessibility/soft/hpr304faq1001.html#main

【12月2日】IBMホームページ・リーダー(HPR)3.04修正プログラム2の公開について

IBMよりホームページ・リーダーの修正プログラム2が公開されました。この修正プログラム2は、カーソル読み上げモードでの読み上げの改善や、IMEの変換時のいくつかの問題について修正するものです。

IBM 修正プログラム2 - Japan
http://www.ibm.com/jp/accessibility/soft/hpr304faq1001.html#main

【10月28日】キラリ・まちだ発見 第二回町田市産業祭 イベント出展のお知らせ

東京都町田市では下記の通り、来る10月29日・30日の2日間に亘って、第二回町田市産業祭を催します。アイ・クリエイツでは、このイベントに町田ソフトウェア振興会のメンバーとして出展し、障害者支援のIT関連商品について展示をいたします。楽しい企画もたくさんありますので皆様どうぞお立ち寄りください。

イベント : キラリ・まちだ発見 第二回町田市産業祭
会期 : 2005年10月29日(土曜日) 午前10時から午後5時、30日(日曜日)午前10時から午後4時30分
会場 : まちの駅「ぽっぽ町田」ほか
展示予定 : IBMホームページ・リーダーV3.04、PC-TalkerXP、プレクストークPTR2・PTN1 ほか
※アイ・クリエイツは「ソフトウェア振興会」メンバーとして出展します。

【9月1日】ホームページ・リーダーWindows版 Ver3.04 リリースアップのお知らせ

8月31日付けでIBM ホームページ・リーダーのリフレッシュ版が、IBM ホームページ・リーダー Windows版 バージョン 3.04 として、2005年9月14日より、日本IBMより出荷予定となりましたことをご案内いたします。
IBM ホームページ・リーダー Windows版 バージョン 3.04は以下の機能を追加したリリースです。本ソフトウェアの提供開始を持って、旧バージョン「IBMホームページ・リーダー Windows版 バージョン 3.01」の提供を終了いたします。製品番号およびIBM標準使用料金(パッケージ版15,750円、インストール版8,400円)に変更はありません。また、バージョン 3.01からバージョン3.04へ移行するソフトウェアの提供はありません。
Adobe(R) PDFファイル、Macromedia Flashコンテンツの読上げ、ホームページの拡大機能などを追加

IBM HPR V3.04について - Japan | IBM 修正プログラム1 - Japan(修正用プログラムのダウンロードがあります)
アイ・クリエイツ IBMホームページ・リーダーV3.04のご購入依頼ページ

【5月27日】 「よみともVer5.5」「プレクストークPTN1」価格改定のご案内

活字文書朗読システム「よみともVer5.5」(開発元:株式会社IRIユビテック)およびデジタル録音図書の再生専用機「プレクストークPTN1」(開発元:シナノケンシ株式会社)の両商品について、下記のように価格改定をお知らせいたします。
よみとも 平成17年5月15日より
Ver5.5:新価格 73290円(税込) Englishオプション:新価格 10500円(税込) Ver5.5+Englishセット:新価格 81900円(税込)
プレクストーク 平成17年5月23日より
PTN1:新価格 36750円(税込) 
株式会社IRIユビテックシナノケンシ株式会社

【4月12日】 Webアクセシビリティ・シンポジウムのご案内

昨年6月には、高齢者や障害者も情報に問題なくアクセスし、利用できるよう、JIS規格でWebの標準を制定した。視覚障害者と共に歩む会ハーモニーと読売光と愛の事業団は共同主催で、Webの利用者をはじめ、音声ブラウザやスクリーンリーダー開発者、Webの製作者・発注者らが一堂に会し語りあうシンポジウムを開催する。
日時 : 5月25日 水曜日 午後3時〜7時
場所 : 中野サンプラザ8F・研修室2 Tel: 03-3388-1155
定員 : 80名 (先着申し込み順)
Web アクセシビリティシンポジウム
共催:視覚障害者と共に歩む会ハーモニー読売光と愛の事業団

【3月28日】 NOD32テキストマニュアル配布のご案内

2005年3月、「あいあいくらぶ」では、ウイルス検出・駆除ソフトである「NOD32アンチウイルス」のテキストマニュアルを作成した。ソフトウェア製作元であるキヤノンシステムソリューションズ株式会社の賛同を得て実現したものである。 このマニュアルは、PDF形式のマニュアルを元に作成したもので、スクリーンリーダーでも読めるようにプレーンテキストの形式になっている。なお、あいあいくらぶではマニュアルテキスト化作業のボランティアを募集している。
あいあいくらぶ
テキスト形式マニュアル配布についての問合せ先:
キヤノンシステムソリューションズサポートセンター TEL:03-5730-7197 FAX:03-5730-7122 E-mail

【3月19日】 日経パソコン調査 企業サイトユーザビリティランキング 2005

日経パソコンは、2004年に引き続き、主要企業のユーザビリティ(使いやすさ)を比較する「企業サイト ユーザビリティランキング 2005」をまとめた。
今回の日経パソコンの調査では、昨年6月に発効したJIS(日本工業規格)のアクセシビリティ基準を参考に、 高齢者や障害者などに対して配慮したつくりになっているかどうかを重視し、 さらに、4月の個人情報保護法の全面施行を控え、個人情報保護方針の公開など、情報公開の進展度も評価している。
IT Pro ニュース 3月18日 ※調査結果の詳細は、日経パソコン3月14日号に掲載

【3月18日】 Web アクセシビリティ・ツールボックス 1.0.1

Infoaxia から3月15日に公開された Web アクセシビリティ・ツールボックスとは、ブラウザのMozilla Firefoxの拡張機能として動作する無料アクセシビリティ検証ソフトである。
このソフトは、Web ページをJIS X 8341-3(日本工業規格)やW3C等のアクセシビリティ・ガイドラインに対応させたいと考えているWeb 制作者や、ウェブサイトの運営者を対象として開発されており、日頃の見落しがちなアクセシビリティ上の問題を発見することができるという。
Infoaxia Web アクセシビリティ・ツールボックス

【2月8日】 第4回ユニバーサロンアクセシビリティセミナー「ユーザビリティ専門家評価とユーザーテスティングによるアクセシビリティ拡張のコンサルティング」

ウェブアクセシビリティの第一人者、マイケル・パチェロ氏とソシオメディアの篠原稔和氏により検証ツールでは満たすことのできない正しいアクセシブルユーザーエクスペリエンス(AUE)を知るための技法やユーザーテスティングの実施方法について自社の取り組みを具体的に紹介。 アクセシビリティについてエキスパートとしてのスキルアップを目指す。
開催概要
日時: 2005年3月3日(木曜日)13時30分〜17時
主催: 毎日新聞社
協賛: ソシオメディア
詳細、参加申し込みは「ユニバーサロン イベント掲示板」へ

【2月7日】 事務機器のアクセシビリティJIS の公開コメント募集

事務機器を利用する際の情報アクセシビリティを向上させるための指針、「JISX8341高齢者・障害者等配慮設計指針情報通信における機器、ソフトウェアおよびサービス:事務機器」の素案に対する意見募集を下記アドレス(Web)上にて、実施中。
意見募集期間
平成17年1月26日(水)〜平成17年2月18日(金)
JBMIA アクセシビリティJIS原案作成委員会
http://www.jbmia.or.jp/new/accessibility.html